ハゲ・・・それはお気の毒ながら大きなハンデ。 はコメントを受け付けていません。

ハゲ・・・それはお気の毒ながら大きなハンデ。

2014
03.23

私、Sandraと申します。 ただいま36才。うっすら婚活中です。Sandra

大丈夫です。外見にこだわったり、贅沢言えない年だってわかってます。
とりあえず、こんな私でも嫁にもらってもらえそうな気配が見えてきたので、
最近少々気が緩んでます。

私、何故か昔からハゲに厳しい自分に気付いてました。
どうしてなんでしょう。
昔から、通りすがりの人を見ても、無意識に「あ、この人おでこキテる」とか、
「ハゲ隠しヘアだ」とか、「10年もたない」など、常にハゲチェック。

芸能人も、「ああ~かなり上がってきたきたな・・・」とか、「はい、ズラ被った~」など、
やたら頭髪事情をチェックしてる私。

自分でも不思議に思ってた時期がありました。 なんでこんなにハゲチェック厳しいんだろうって。

ハゲの男性が絶対イヤとかそういうのではないんですが、 気になるんです。無性に。

よく言う3大ハンデ 【チビ】【デブ】【ハゲ】。
私、チビとデブに関しては、さほど気にならないんですよね。
なのに、薄毛にはシビアすぎるくらいシビア。

分析して辿り着いた結論があります。
おそらく、『身内にいるタイプには比較的優しい』んじゃないかって。

うちの家系は、チビもデブもいますが、ハゲはいないんです。

だからなのか?って。

逆に、ハゲは許せるけどデブは絶対イヤって人もいますよね?
私、家族にデブが多いので、デブにはかなり寛容です(笑)

リアルでハゲを語ると、「お前が言うな」の非難轟々は目に見えてます。
いえ、わかってます、わかってます。 自分を棚に上げてるのは。

だから現実では絶対そんな事言いません。

でも、デリケートな問題だからこそ、
誰も真正面では言わない、本音を語ってみたいんです!

話してみたくないですか?
あの芸能人、薄かったはずなのに、知らないうちにフサフサしてる、とか、
上手に植えたな、とか、最近のカツラの技術はすごい、とか。

 

ハゲカツラ

結構同じように感じてる方、多いと思うんですよ。

素直にこう感じてる、という本音です。

悪口を書きたいわけじゃないので、どうぞご容赦を。

女の本音を知りたくない、現実を直視したくないという方はどうぞスルー願います(笑)

 

Pocket

Comments are closed.