帽子をかぶるからハゲるのか、ハゲてるからかぶるのか。 はコメントを受け付けていません。

帽子をかぶるからハゲるのか、ハゲてるからかぶるのか。

2014
03.31

都市伝説ではないですけど、よく『帽子をかぶるとハゲる』って話、聞きませんか。競輪選手

大工さんや、工事現場でヘルメットをかぶってる人にハゲが多いって噂、たまに聞きます。 ホントでしょうか。

確かに、ヘルメットを脱いだらピカッと薄毛ってイメージ、
なきにしもあらず。

「蒸れるからハゲやすい」とのまことしやかな理由で、語り継がれてますが、これ、科学的根拠は全然無いらしいですね。

ただ、帽子だとそうでもなくても、ヘルメットだと汗の逃げ場がないのでかなり蒸れやすく、
地肌に真菌(カビ)が繁殖しやすく、炎症を起こしたりする事もあるので、要注意ではあるようです。

私も美容師さんにこの噂の真偽を聞いてみた事があるんですけど、
「帽子が理由ではハゲないです(笑)」との事でした。

実際、厚手の帽子は蒸れるので、髪を短めにするってのはあるでしょうけど、
それが原因で薄くなるわけではなさそうです。

もし、帽子の下から髪が薄い頭が現れたら、それは彼の実力であって、
帽子のせいではないらしいです。  完全なるデマ(笑)

仕事で帽子をかぶってる方、という意味ではなく、プライベートでの帽子の場合、
スポーツ、日除け、オシャレ、ハゲ隠しの4パターンに別れますね。
(断言していいのか?)

薄毛隠しにかぶってるケースは多々有りますので、こっちの場合は、

ガチの 「ハゲてるからかぶる」 ですよね。


千原せいじ芸能人もそうですよね。
バンダナとか、帽子を手放さなくなったら、黄色信号(笑)

ああ、あの中で進んでるんだろうな・・・とハゲチェッカーとして勝手にヘアプロフ更新します。

数年後、バンダナや帽子を脱いだら増えてるパターン、ありがちです。

薄毛モードに入っちゃったら、紫外線に髪や頭皮をやられる方がダメージ大みたいです。

薄毛と帽子は仲良くしていいみたいですよ!

 

しかし、髪が薄い場合、帽子使いはよくあるコーデですが、それを脱がなきゃならない時、
ちょっと切ないですよね。

ペチャンコになってしまった髪の毛、乱れきった分け目。
そしてそれを何とかカタチにしようと慌てて整えようとする指先。

見ちゃいけない物を見てしまったような、なんとも言えない気持ちになります。

帽子コーデは便利かつオシャレですが、デートコースを考えてかぶって欲しいと思うけど・・・
それどころじゃないよね!

突然の風、突然の水、突然の帽子脱ぎ。

薄毛は突然に弱い。 
こっちもリアクションのイメトレしとかなきゃ。

Pocket

Comments are closed.