婚活仲間と語る、結婚相手においての頭髪希望。 はコメントを受け付けていません。

婚活仲間と語る、結婚相手においての頭髪希望。

2014
03.25

30を越えたあたりから、周囲の独身女性がちょっと焦りだしました。赤い糸
(ご多分に漏れず私もその一人でしたが)

20代のうちは、みんな余裕ぶちかましてましたが、30の声を聞くと、急に何かが変わったようです。
自分自身も、他人からの評価も。

20代=若い 30代=中年の入り口

そんなイメージが漂ってきて、異性からの扱いもチヤホヤ感がガクッと落ちます。

20代前半までは、『ある程度の年令になったら恋愛結婚するはず』と勝手に思い込んでましたが、
実際のところ、自然な流れだけではその波に乗れなかったチームが、30代になって焦り出す、という感じ。
(もちろんみんなではないですよ)

「不思議なもの」で、というべきか「当然ながら」というべきか、年を重ねて出会うチャンスが減ってきても、
自分自身の中の相手に求める条件は厳しくなり、狭き門がなお狭くなるという悪循環。

難しいものですね・・・。

女はあまりにかけ離れた環境の友達より、似た境遇の友とつるみがち。
婚活中の女は、婚活仲間と情報交換・戦力会議をよくするわけです。

その議題として定番なのは、『結婚相手に何を求めるか?』、『ここはNGってのは何か』等です。

若い頃から繰り返し語られてきてる事ですよね。「彼氏」が「結婚相手」になってるだけで。

若い頃は、ルックス面の条件もあれこれだしがちです。
しかし、30代に入ってから、それも半ばの婚活だと、そんな事を第一条件にあげてる場合じゃありません。

しかし、結構最後の方まで「うーん、それはちょっと・・・」と言われがちなのが、薄毛。
お見合いにカツラ着用って話もよく聞きますもんね。

私自身は、どちらかと言うとやはり髪は多いに越したことはないのですけど、
正直、好きになった人が薄毛だったなら、もうそれはドンマイでOKです。

彼本人の魅力>ハゲ  これに尽きますよね。

ハゲは明らかにマイナス要因なんですが、それを上回る人間性があれば、もうどうでもよくなります。

しかし、『ハゲ絶対NG』の女性も結構いる現実。

誰がカツラをかぶる男性を責められるんでしょうか。
好きで薄くなったわけでもないのに、そんな些細な事で門前払い。
髪なんかで人格には何の影響もないのに。

 女だってある程度の年齢を過ぎるとそんな事言ってられなくなりますよ。
だいたい、厳しい条件をあげてくる人に限って、自分の事を棚に上げてる人、多いですからね(笑)

ハゲ条件

 

女たちよ、ハゲを嫌う前に自分も振り返ってごらん。
そんな事いえる立場ですか?

少しは優しくなれるかもよ。

Pocket

Comments are closed.